LOG IN

これからマストドンを始めたい方へ・マストドンのよくある誤解【2018年9月現在】

by xanac

2017年の4月に一時的に話題になったマストドンですが、先日8月に行われたTwitterのUserstream廃止によりまた注目されるようになってきています。初期の頃の勢いはありませんが、少しずつマストドンにアカウントを作る人が増えています。

さて、「マストドンについて調べてみよう」とGoogleで検索すると、悲しいかな2017年春頃の記事が検索上位に来てしまい、毎月新しい機能や改善が行われているマストドンの現状と噛み合っていません。2018年夏現在のマストドンがどういったものであるか、どんな使い方をされているのか、古い記事を読んだことによるよくある誤解をここで簡単に説明したいと思います。

まず先に、2018年夏の時点でのマストドンの概要や使い方を説明したブログ記事を紹介しておきます。

インスタンスを選ぶ際に参考になるサイトやスマホアプリも掲載してあるため、とても便利です。

【マストドン入門 2018年夏版】

 作成者:ライクロフト様( ryecroft21@mstdn.maud.io )

※上記記事は標準的なマストドンの画面解説であり、独自で改造しているpawooは若干見た目が異なりますが使い方はほぼ共通です。

それでは半分箇条書きになりますが、よくある誤解を説明していきます。なお、当記事での説明はあくまでxanac個人がリモートフォローを通じて感じた各インスタンスの印象になるため、実情と異なる場合があります。あくまでいち参考という程度でお願いします。

マストドンはチャットルームのような閉じられた空間ではない

現在、日本語圏のマストドンインスタンスは、管理者の運営方針により大きく3つのタイプに分かれています。

【A】「ローカルタイムライン」を使い、同じインスタンスのユーザ同士でチャットのように利用するインスタンス

 ニコニコのマストドン「friends.nico」「ichiji.social」「mstdn.guru」「im@astodon」「各種テーマインスタンス」など

【B】同じインスタンスに限らず様々なインスタンスのアカウントをフォローし「ホームタイムライン」を利用するインスタンス

 pixivのマストドン「pawoo」「Creatodon」「一人用インスタンス」「各種個人運用インスタンス」など

【C】AとBどちらかあるいは両方の使い方をしている人が多いハイブリッドなインスタンス

 日本人向けの「mstdn.jp」「mstdn.maud.io」「gingadon.com」「各種個人運用インスタンス」など

 (※mstdn.jpに関しては管理者のぬるかる氏はBの使い方を推奨していますが強制ではありません。)

マストドンは部屋が閉じられたチャットルームのような印象を抱いている方が多く、「興味のあるテーマのインスタンスに登録して、同じインスタンスの人達と交流する」「興味のあるインスタンスごとにアカウントを作らなければならない」と思われがちですが、登録したインスタンスの中だけでコミュニケーションを完結させる必要はありません。マストドンは自分が登録していないインスタンスの人でも関係なくフォローが出来るため、チャットルームとは大きな違いがあります。具体的に言うと、ボカロが好きな人のインスタンスに登録していても、写真が好きな人のインスタンスにある気になるアカウントをフォローして交流することも出来るようになっています。

なお、上記に上げたインスタンスでもルールとして記述されてない限りは必ずその使い方をしなければならないわけではなく、Aのタイプのインスタンスでも(※1 管理者が制限をかけている特殊なインスタンスでない限りは)外部のインスタンスの人をフォローして交流することも可能です。マストドンの使い方はユーザーに委ねられていますが、どのスタイルのインスタンスが自分に向いているか、インスタンスを選ぶ際に参考にすることをおすすめします。

 ※1 ごく僅かですが、外部インスタンスとの接続を技術的に制限しているインスタンスもあります。

今のマストドンには退会機能がある

これも2017年4月頃の記事を読んだ方の誤解ですが、2017年6月に更新されたバージョン1.4.2から、マストドンにはすでにアカウントの削除機能が実装されています。よってpawoo」や「mstdn.jp」をはじめ殆どのインスタンスでは退会が可能です。(ただし、ニコニコのインスタンス「friends.nico」や「knzk.me」などは運営者の意向によりアカウント削除機能がないため運営に問い合わせての削除となります)

現在活発に運用されているマストドンインスタンスはこまめにアップデートを行っているため殆ど該当しませんが、1.4.2より古いバージョンのインスタンスの場合は削除できませんので注意してください

※バージョンの確認方法は 「https://インスタンス名/about/more」のページ右下にあります。表記がないインスタンスも削除機能のない古いインスタンスになるので注意してください。

インスタンスによってルールもユーザーの雰囲気もまったく違う

Twitterを「マストドン」で検索していると、「マストドンは○○な雰囲気だった」とか、「マストドンは○○なところが自分には合わなかった」という感想が見つかりますが、マストドンはインスタンスによってユーザーの雰囲気も文化も違うため、どこのインスタンスのことか書かれていない場合、正直その感想はあまり参考になりません。参考にする場合、それはどこのインスタンスの話なのか確認する必要があります。

ごまかさず自分が見た範囲で現状の一部インスタンスの印象を説明しますと、例えば「pawoo」は比較的エッチな絵の投稿やイラスト制作ノウハウの話題が多く、「mstdn.jp」は日常の話題に加えオフ会や下ネタ系の話題が飛び交い、「friends.nico」ではとにかく頻繁にニコられる(=いいねされる)し、「kurage.cc」ではクラゲの学術的な話題のみを扱い、「mstdn.beer」では昼夜問わずビールを飲んでる人を見かけますし、「bookwor.ms」では本の話題を中心に和やかな雰囲気が流れているなど、本当にインスタンスによって多種多様です。

インスタンスの数だけマストドンのルールや雰囲気が存在します。もし、あなたが最初に登録したインスタンスが肌に合わなかったとしたら、他のインスタンスへの引っ越しも視野に入れてみてください。マストドンではフォローしているアカウントをまとめて書き出し、引越し先のアカウントで一気にフォロー出来る機能と、アカウントを引っ越したことをお知らせ表示できる機能もあります。かんたんにアカウントを引っ越せる仕組みになっているのがマストドンのいいところでもあります。

【!】豆知識ですが、マストドンは違なるインスタンスであれば、誰かに先に登録されていない限りは同じIDが登録できます。(例えば、自分は「mstdn.jp」と「mstdn.nere9.help」に同じ @rk_asylumというIDのアカウントを持っています。インスタンスを引っ越した際も同じIDで登録できるのはとても楽ちんです!)

テーマがないインスタンスもある

イラストを描く人が集まりやすい「pawoo」、ボーカロイドを楽しむ人向けの「vocalodon.net」、DTP分野に従事している人向けの「dtp-mstdn.jp」、メイドインアビスが好きな人向けの「abyss.fun」など、マストドンのインスタンスは何かしらのテーマを設けているところが多いですが、実はこれといったテーマを設けていないインスタンスも多数存在します。

実際、話題ごとにアカウントを分けるという使い方はよほどの趣味人でない限りは使い分けが面倒で長続きしません。テーマフリーのインスタンスは個人が運用しているところが多く、特に登録したいテーマのインスタンスがなかったり、Twitterのようにフォロー中心で使いたい人や、気兼ねなく色んなことを投稿したい人に向いています。下記にゆるいテーマのインスタンスや、テーマのないインスタンスの一例を紹介しますのでご参考にしてください。

【ゆるいテーマ】

mikutter.hachune.net」Twitterクライアント「mikutter」の開発者とゆかいな仲間たち向け

mstdn.nere9.help」ねれない人・思考の投棄場所など

oransns.com」誰もいない、登録ユーザーはみんなbotという設定

Creatodon」絵・小説・音楽・プログラムなどありとあらゆるクリエイター向け

mastodos.com」京都府在住者や出身者・京都に興味がある人向け

iwatedon.net」岩手県在住者や出身者・岩手に興味がある人向け

【テーマなし】

mstdn.taiyaki.online」田舎のばーちゃん家くらいの感じ

mastodon.motcha.tech」避暑地。小規模を維持したい。

iguanodon.net」「mzn-potatochips.me」ノンジャンル

もし自分に向いてそうなインスタンスがわからなかったら、既にマストドンを使っている友人知人に相談してみることを強くおすすめします。その友人知人と同じインスタンスに登録してもいいですし、あるいはその友人知人がもっとあなたに向いたインスタンスを知っているかもしれません。あなたに合ったインスタンスはきっとどこかに存在します。なぜなら自分に合いそうなインスタンスが見つからなかったとしても、究極的には自分で理想のインスタンスを作ってしまうこともできるからです。

ということで、この記事が旧来のマストドンへの誤解を解き、マストドンライフをスタートする手助けになればと思います。

あなたにぴったりのインスタンスが見つかりますように!

OTHER SNAPS